多くのオフィス引越業者の中から優良会社を見分ける方法

『オフィス引越し作業のコスト安く抑えたい』

・・・気持ちはよくわかります。

最近は一括見積サイトで様々な業者さんの価格を比較することもできるので、何社も見積もりを取って安い業者さんに連絡をすることもあると思います。

しかし、安いという理由だけで業者さんを選んでしまうとトラブルも起こります。

■作業が雑→家具の破損・壁やエレベーターなどを傷つけた。

■作業用のトラックがレンタカー

■作業者の態度や言葉使いが悪い

■大事なお荷物が紛失

■段取りが上手くいかず、作業時間は大幅に遅れる

これでは、皆が嫌な思いをしますよね。

安心安全な適正業者の見分け方

ホームページを見て、利用運送業の免許を持っているかを確認するのはもちろんのこと、下見の際に下記のポイントをチェックすることをお勧めします。

適正業者の特徴

■当たり前の挨拶が当たり前にできる

『おはようございます!ありがとうございます!お疲れ様でした!』

■トラック車輛や道具がきれいに管理されている。

■作業服(ユニフォーム)をしっかりと着用していて、作業員だとすぐ判断がつく

画像①【運搬車輛】

画像①【台車】

画像①【作業服】

移転説明会を行ってくれるかも大事なポイント!

オフィス移転はご家庭の引越しとは違い、段取りとお客様の事前準備のご協力が必要です。

社員人数が多ければ多い程社員皆様の共通認識も必要不可欠。

お客様が移転日当日まで何をどうしたらいいの?という心配事を解消する為、ご移転の1週間から10日前に【移転説明会】も実施するケースが多いです。

移転説明会を実施する事により、見落としていた事や問題点を解決でき、スムーズな事前準備が行えます。

大切なのは、気持ちです。

いずれにしても運ぶものが「お客様の大切な商品・お荷物」であるかを分かってくれる業者に任せたいものですね。

ただ運ぶだけでなく、移転先のレイアウト図面にアドレス番号(例:A-1)を付けて配置まで気にしてくれる業者に依頼すれば、その後の置き直しの手間も省けます。

オフィス移転では、一に安全、二に安心、三四が無くて五が価格。ぜひ後悔しない引越しをして頂きたいと願っています。

オフィス移転

 

記事の平均評価