オフィス移転の準備はこれで完璧。前日までにやっておくべき荷造りのポイント

オフィスの移転は家の引越し作業よりも手間がかかります。

しかし、段取りさえしっかり行っておけばスムーズに終わらせることも出来ます。

今回は移転の前日までに行っておくべき事をまとめてみました。

引越し準備

資材の確保

段ボール/ガムテープ/エアキャップ(プチプチ)の用意

基本的に引越し作業に使う資材となります。段ボールやガムテープは引越し業者が事前に持参するのが通常ですが、エアキャップは事前作業でとても役に立つアイテムですので、ホームセンターやネットで事前に購入しておくことをお勧め致します。

段ボール

荷造り作業は1週間前から

意外と手間になるのがこの荷造り作業。

前日だけで荷造り作業を行うとしたら終わらないまま当日を迎えてしまったというお客様もいらっしゃいます。

移転日当日までに荷造り作業を終わらせるポイント

  • 段ボールを確保して各自で詰め作業を進める
  • 社内での呼びかけを徹底する。
  • 忙しくて中々時間が取れない場合は休日行う。

また、荷造り作業時に移転先のレイアウト図面に合わせてナンバリングをしておくと便利です。更に段ボールに名前を書いておくと移転後もスムーズに開梱できます。

物量リストの準備

物量リストがあればオフィス家具の管理はもちろん、持っていく物と廃棄するもの区別できます。また寸法を記載することにより、移転先のレイアウト時にも正確に図面に落とせます。

写真①

前日には書庫やデスクのワゴンに養生テープ

移転作業時にワゴンや書庫の引き出しが空いて中身が出てしまうケースもあります。

このような事を防ぐために事前に養生テープなどを貼って予防しましょう。

写真②

電子機器の離線

電子機器からケーブルを外すことは、基本引越し業者では行いません。

電源がついているパソコンから離線作業(線を抜いてしまったら)、データが全て飛んでしまう可能性があるからです。

ですので、基本的には移転日前日にお客様で電子機器の離線を行い、パソコン類に関しましてはバックアップの徹底をしましょう。

写真⑤

まとめ

今回引越し作業の事前準備ということで記事を書かせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?意外とやることが多いですよね?

ただ、これら作業もできる限り弊社でもサポート致しますので、お引越しの際は是非お声かけください。

オフィス移転

 

記事の平均評価