【施工事例】200平米のOAフロア工事に密着取材!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回ご紹介するのはオフィスのOAフロア工事。

配線回りがスッキリするだけでなく、レイアウト変更時の配線対応にも融通が利くため、テナント入居時にOAフロアの有無を気にされる方も多いかと思います。

また入居時に非OAフロアだったけど、やっぱりOAフロアにしたい!という場合もご安心ください。入居後の工事も可能です。

ここではその一部始終を写真とともに解説いたします。

既存什器、配線の撤去作業

画像1 搬出前

搬出前

搬出後

搬出後

まずは既存什器を全て搬出し、まっさらな状態を目指します。

部材の搬入、下地シート

資材搬入

資材搬入をして

下地シート

下地シートを貼っていきます

200㎡という規模もあり、大型トラックでの資材搬入となります。並行して下地シートを床全面に敷き詰めます。

OAフロアの敷き詰め

画像5 OA-2

画像6 OA-3

画像7 OA-4

支点となる角からOAフロアを敷き詰めていきます。

後にめくりやすいよう、強く詰め過ぎずにふんわりと配置するのがポイントです。

壁際・隙間の処理

画像8 OAカット-1

画像9 OAカット-2

最初の難関、「隙間の処理」がやってまいりました。

タイルカーペットであればカッターで切ればいいだけですが、樹脂製のOAフロアのカットは一苦労です。一か所ずつ寸法を確認し丁寧にカットしていきます。

スロープの作成

画像10 スロープ-1

画像11 スロープ-2

画像12 スロープ-4

第二の難関、「スロープ作成」のお時間です。

私も初めて知ったのですが、なんと手作り!熟練の職人が丁寧に木材を削っていき、寸法と角度を微調整していきます。

最後にアルミの框を固定し、手作りとは思えないほど滑らかなスロープが完成しました。

タイルカーペット貼り

画像13 カーペット-1

画像14 カーペット-2

画像15 カーペット-3

ここまでやってようやくタイルカーペットの登場です。OAフロアに直接のりを塗り、ペタペタとカーペットを張っていきます。

そして完工へ…

画像16 完工-1

画像17 完工-2

長かった一日もついに終わりを迎えました。200㎡の床がここまできれいになって、感動すら覚えます。

タイルカーペットの張り替えをご検討される際には、ぜひともOAフロア化もご検討ください!

【施工データ】

総作業員:8名

所要時間:AM8:00~PM22:00

総費用:約150万円(材工、搬入費含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする