入居後の工事でも遅くない!~OAフロア工事を実況中継~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古いビルでは、床下に電気・電話・LAN配線を仕込めるOAフロアになっていない事が多いです。

一般的なタイルカーペットの状態からOAフロアに変えた時の施工事例をご紹介いたします。

①-1

①-2

①-3

施工前はこんな状態でした

タイルカーペットの状態です。

②-1

②-2

②-3

②-4

今回選んだのは樹脂製のH50mmタイプ

今回はH50mm、配線有効H28mmのOA床を使用。

③-1

③-2

③-3

③-4

③-5

①既存のカーペットをはがし②下地シートを貼り、③OA床設置という順番で施工します

カーペットを剥がし、下地シート(OAフロアのズレと歩行時の音抑制の為)→OA床を敷き詰めていきます。

④-1

④-2

今回はOAフロアの上に木目調の塩ビタイルを敷き詰めて完成。

タイルカーペットや塩ビタイルを敷き詰めて仕上げとなります。写真の現場は約32㎡で全て合わせて1日作業で完了です。

<参考費用>

OA床:5,500円/㎡  塩ビタイル:4,500円/㎡ ※税別

⑤-1

⑤-2

⑤-3

⑤-4



内装

 

記事の平均評価

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする