オフィスの床の改装~タイル素材紹介①:タイルカーペット

前回記事でタイル素材のメリットをお話してきましたが、
その1つであるタイルカーペットについて、今回はより詳しくお話します!

タイルカーペットのメリット
✔柔和で落ち着いた雰囲気の演出
✔遮音性に優れている
✔消臭効果

「床の改装って、どんな選択肢があるの?」という方はまずこちらから!
⇒前回記事:床の改装まとめ~目的別素材紹介:タイル素材
一般的に用いられるタイルカーペットとしてスタンダードな色の選択肢としては、こんなものがあります。

東リカーペット見本

今回は、こういったタイルカーペットの組み合わせによる様々なオフィス空間デザイン例を、おススメの使用場所とともにご紹介します!
また、他と差別化を図れる、個性的なデザインもご紹介。

~目次~
1.スタンダードデザイン編
①落ち着き色+シンプル配置
②落ち着き色+組み合わせ配置
③明るい色+組み合わせ配置
2.個性的デザイン編

—-

1.スタンダードデザイン編

①落ち着き色・シンプル配置
タイルカーペットの定番の用い方は、一つの落ち着いたカラーのタイルをシンプルに配置すること。

落ち着き色・シンプル配置

こんな色のカーペットを用いれば、シンプルながらにスマートで洗練された空間になります。
受付から廊下、メインフロアまで、オフィスのどこにでも用いることができるスタンダードなデザイン例です。

②落ち着き色・組み合わせ配置
一方、複数のカラーを組み合わせると、明るさを持ちながらも落ち着いた雰囲気のある、こんなデザインにも。

落ち着き色・組み合わせ配置

待合室や、休憩スペースなど、人が集まる場所や一息つく場所に最適なデザイン例です。

③明るい色・組み合わせ配置
思い切って明るいカラーのカーペットを用いれば、こんな風に明るくポップなデザインにすることもできます。

明るい色・組み合わせ配置

ちらも待合室や、休憩スペースなど、人が集まる場所や一息つく場所、また、自然光の入りやすい開放的なスペースにおススメなデザイン例です。

組み合わせの時に大事になるのが、色彩と素材感を合わせること。また、全範囲に組み合わせるのではなく、写真のように中心部のみなど一部に集約することも、すっきりとしたデザインにする秘訣です

タイル組み合わせの際に注意したいポイント
✔色彩・素材感を統一する
✔華やかな色に落ち着いた色を同程度組み合わせる
✔複数色を組み合わせる部分は、一部分に集約してスッキリとしたデザインに

2.個性的デザイン編

①明るい色+アクセント明るい色+アクセント
スタンダードな色調でも、アクセントを加えたこんなタイルなら、柔和な雰囲気を保ちつつも明るくオシャレな、被らないスタイルに仕上がります。

②落ち着き色+アクセント
一方、落ち着いたカラーにアクセントを加えた、個性的でありながら高級感のあるこんなデザインも。

落ち着き色+アクセント

いかがでしたか?

タイルカーペット選びにおいては、「こんな雰囲気にしたい」というイメージや目的、その場の実際の空間の広さ、光量、既に設置してある家具との調和などを考慮しながら検討することが、改装成功の秘訣です。

タイルカーペットには他にもまだまだたくさんの種類がありますので、気になった方はこちらのカタログをチェックしてみてください!

カタログ

コーディネートのご相談などはこちらからどうぞ!

内装

 

記事の平均評価