お問い合わせリンク

見える?見えない?オフィスのセキュリティ

最近コンピューターウイルスによる情報漏えいや乗っ取り、

マイナンバー対策やプライバシーマークの取得等「セキュリティ」という言葉を耳にする機会が増えてきたと思います。

一言でセキュリティといっても部屋に入る為のドアに鍵を付ける事もセキュリティ、

ウィルスからパソコンを守る事もセキュリティと、色々な内容がございます。

そんな中、自身の会社で今必要なセキュリティとは何かわかっている方は少ないのではないでしょうか?

多種多様なセキュリティというジャンルの中で今回は目には見えないネットワーク側のセキュリティとはどういう物があるのかご紹介致します。

■目に見えないセキュリティ?

セキュリティには色々な種類が御座います。

機器を設置してのセキュリティ、ソフトを入れてのセキュリティ。 etc…

ネットワークのセキュリティは効き目が分からない・・・

守っているか分からない・・・ というのが悩みだと思います。

でも!安心してください!しっかりと役目を果たしていますよ!!

それぞれの役割を把握してセキュリティ対策をばっちり行いましょう。

今回はまず私がおススメしたい「UTM」をご紹介。

■UTMとは?ファイアウォールとの違いは??

最近よく耳にする「UTM」というワード・・・

情報漏えいを未然に防ぐ為!パソコンの遠隔操作を防ぐ為!入れましょう!!!

との提案をされる事も多いのでは無いでしょうか?

では昔から存在する「ファイアウォール」と「UTM」の違いとは何か?

ファイアウォール・・・社内のネットワーク(信頼できる)とインターネット(信頼できない)の情報の行き来を監視する役割を担っています。

具体的には怪しいサイトを閲覧できないように設定したり、知らないIPアドレスからのアクセスを拒否したり出来るセキュリティ機器

UTM・・・UTMとは統合脅威管理をする機器の事で、複数の異なるセキュリティ機能を一つの機器にまとめた物となります。

中にはファイアウォールも含まれファイアウォールでカバーが出来ない脅威に対しても対応する事が可能となります。

■UTMとは具体的に何ができるの??

WEBフィルタリング・・・スパイウェアサイトやフィッシングサイトのように、不正

に情報を盗む事を目的としたサイトへのアクセスを防ぐ

アンチウィルス・・・メールやダウンロードファイルに付いてくるウィルスを

侵入する前にブロックします。

アンチスパム・・・スパムメールやフィッシングメールのような迷惑メール

をブロックします。

IDS/IPS・・・不正アクセスや社内ネットワークから不正に外部に出ていく

動きを監視し、攻撃を未然に防ぐシステム

ファイアウォール・・・コンピュータの脆弱性を狙ったDOS攻撃等を防ぎます

UTM セキュリティ内容

■UTMのメリット/デメリットって?

 

メリット・・・複数のセキュリティ機器を利用して守っていた昔に比べ、1台で複数の脅威を防ぐことが可能となります。その為今までかかっていたコストを一まとめに出来る事やセキュリティを管理する手間を大幅に削減するメリットが御座います。

デメリット・・・設置するだけでは只の箱となってしまいます。その為企業にあった細かな設定を入れ管理する必要が御座います。

また、複数の機能を集約する事によりインターネット接続速度に影響がでる可能性があります。

■パソコン本体はなにもしなくていいの?

ここまではネットワークの入り口・出口を守るセキュリティを紹介しましたが、

パソコン自体にもウィルスから守るセキュリティが必要となります。

製品としてはトレンドマイクロ社のウイルスバスターやキャノンITソリューションズ社のESET等様々なソフトがあり選択する際は十分に吟味して選ぶ必要がございます。

キャノンITソリューションズ社 ESET

トレンドマイクロ社 ウイルスバスター

ここまで紹介してきましたUTMもウィルス対策ソフトもやはり「万能」とまでは行きません。

メリットがあれば当然デメリットも存在しますので、デメリットをしっかり理解し、

必要に応じたセキュリティを導入する事をおススメします。

移転を機に社内のネットワークセキュリティを見直してみては如何でしょうか

 

記事の平均評価