オフィスで使える!周りを気にせずデスクでアロマを楽しむ3つの方法♪

仕事中にイライラして集中できなかったり、良いアイデアが浮かばず煮詰まってしまったりするとき、アロマの香りでリフレッシュしたい!と思ったことありませんか?

でも、オフィス内は自分以外にたくさんの人が一緒に働く場所。“香り”で周りに迷惑をかけたくない!

そこで、デスクに居ながらアロマを楽しむ方法をご紹介します。

デスク用のミニ・アロマディフューザー

デスク用のミニ・アロマディフューザー

デスク用のミニ・アロマディフューザー

USB接続でPCから電源を供給してくれるものや、スイッチを入れてから10分間だけ微風に乗ってアロマの香りを広げる電池式のもの(もちろん10分後は自動で電源が切れる!)など、お手頃な価格で様々な種類のものが通販サイトで販売されています。自分のデスクのサイズに合わせてお好みのものをチョイスしましょう。

ただ、オフィス内で使用するということを忘れずに、あまりミスト噴射の強いものは避けるようにしましょう。

マスクにアロマの香り付け

マスクにアロマの香り付け

マスクにアロマの香り付け

デスクにディフューザーを置く十分なスペースがない場合は、スプレー容器に水を入れ、そこにアロマオイルを1~2滴垂らしたものをマスクに吹きかけて使用する方法もあります。ひと吹きで十分に香りを楽しむことができますし、香りが広がらず周りに迷惑をかけることもありません。

しかし、マスクの生地が顔に直接触れるため、アロマの種類によっては肌荒れを起こしたり、鼻と口をずっと塞いでいることで香りが強すぎて気分が悪くなったりする場合もありますので、アロマオイルを直接マスクに垂らすことや長時間マスクを装着したままで過ごすのは避けたほうがよさそうです。

気分が悪くなったらすぐにマスクを外すようにしましょう。

小皿やグラスにお湯を注ぐ

小皿やグラスにお湯を注ぐ

小皿やグラスにお湯を注ぐ

陶器やガラスの小皿にお湯を注いで、そこにアロマオイルを数滴垂らすだけです。香りが湯気に乗って広がります。ディフューザーのようにたくさんミストを噴射するものではありませんし、なにより電気を使いませんので手軽に始められます。

ただ、香りの持続はお湯が冷めるまでのようなので、長時間アロマを楽しみたい方は少し物足りないかもしれません。

さいごに

オフィスで使える!周りを気にせずデスクでアロマを楽しむ方法♪

オフィスで使える!周りを気にせずデスクでアロマを楽しむ方法♪

オフィスでアロマを楽しむ際は、周囲への配慮を忘れないようにしましょう。

アロマは癒しを与えてくれますが、その香りには人それぞれ好みがあります。特にハーブの香りは独特で苦手という方もいらっしゃいますので、オフィスで使用する際は自分のデスクスペースだけにほんのり香るよう、アロマオイルの使用量には注意しましょう。香りが広がっていないか、隣の人に聞いて確かめてみるのもいいですね!

いつも周囲への配慮ができるオフィス美人を目指しましょう!

1/5 (1)

記事の平均評価