お問い合わせリンク

オフィスにおける観葉植物の役割

皆様のオフィスには、どんな観葉植物がありますか?

移転や開業などのお祝いで頂く胡蝶蘭や、幸福の樹と言われ長持ちするドラセナ、または会社の設立記念に社長様がご用意されたものもあるかもしれません。

いずれにしても最近では緑を多く取り入れる企業様が増えております。

そこで今回は、オフィスの様々なに場所に配置される観葉植物の役割について、考察していきたいと思います。

エントランス

エントランスグリーン2

エントランスグリーン

来客者に良い印象を与えますね。

インパクトもありますし、種類によってイメージも変わってきます。

(ex.丸みのある葉・・・温かい雰囲気、角型の葉・・・洗練された雰囲気)

会議室

会議室グリーン3

会議室グリーン2

緑色には、コミュニケーションを円滑に運び、楽しい雰囲気と会話を引き出してくれる効果があるそうです。

業務エリア

オフィスの角に置いてデッドスペースを有効活用したり、

一般的には社員の動線を妨げないように配置するのが基本です。

・・・が、こんな置き方もありますよ!

柱に植物デコレーション

写真④

間仕切り代わりにプランター

写真⑤

※プランターを使った工夫はこちらもご覧ください。

https://www.arrowers.co.jp/column/design/post-1946

デスク(島)の中央に配置

写真⑥

観葉植物には、緊張状態の精神を解きほぐす効果があるそうです。

少しでもリラックスした状態で、業務に取り組みたいものですね。

最後に観葉植物選定のポイント

https://www.arrowers.co.jp/column/mame/post-2970

こちらでもご紹介いたしましたが、少ない手入れで育つ観葉植物を選んでおくと楽です。

オフィスに置くならこまめにお手入れをする時間はないと思いますので、霧吹きでの水遣りだけで育つ様なタイプもお勧めですよ。

 

記事の平均評価