オフィスの印象をガラリと変える壁紙(ビニールクロス)は進化中!

まず最初にこちらの写真ご覧下さい。

①

綺麗な木目ですよね。では、こちらの綺麗な木目の壁、一体どのような材料で仕上げているのでしょうか?

アップで見てみると、、、

②

なんとこれ、壁紙なんです!!!

ちょっと離れると本物の木材にしか見えません!ちなみに私は近くでも分かりませんでした!

このように壁紙・ビニールクロスといわれる商材には様々な種類があります。

今回はこの壁紙にフォーカスしてご紹介していきます!

【壁紙・ビニールクロスとは】

⑥

皆さんご存知かとは思いますが、壁紙とは布や合成樹脂で出来たシートで、接着剤で貼る内装仕上げ材です。

仕上げ材としては安価かつ作業もスピーディーに出来る為、「低価格でちょっと壁の雰囲気を変えたい」といったニーズにはぴったりです!

ではこの壁紙にはどのような種類があるのでしょうか?

【壁紙の種類】

大きく分けて下記2つの種類に分けられます。

■量産クロス

③

④

住宅などでよく用いられるクロスで、いわゆる普及品です。

特徴は、何と言ってもリーズナブルな価格帯で、壁の仕上げ材としては最安値を誇っています!

但し、リーズナブルなだけにデザイン性は低く、色もほぼ白一択です。

オフィスでは執務スペースなどの見栄えを気にしないスペースの壁に用いられる事が多く、そうする事でコストも抑えられます。

また、凹凸のあるデザインが多いため、下地の影響を受けにくく、賃貸など原状回復で張替えの多い壁はほとんどがこの量産クロスです。

■1000番クロス

⑤

量産クロスと比べ、見た目/デザインに優れています。

量産と比べると価格も高くなりますが、写真のサンプル資料をみての通り、選択肢が膨大にあり、その空間のニーズに合わせて選ぶ事が可能です!

記事の冒頭で見て頂いた木目のクロスもこちらです!

また、見た目だけではなく、抗菌や消臭といった機能を兼ね備えた製品もあります。

オフィスではエントランス/会議室/執務スペースなど多岐に渡り活躍するクロスです!

いかがでしたでしょうか?経済的且つデザイン/種類も豊富な壁紙の魅力伝わりましたか?

「どんな種類/デザインが知りたい!」という方は是非お気軽にお問合せ下さい!!

内装

4/5 (1)

記事の平均評価

オフィス移転の際にご活用ください!