【施工事例ご紹介】プレハブ事務所の内装リフォームに密着!!(後編)

さあ残す作業もあとわずか!…ではございません!

床張替、新規家具納品、既存什器戻し搬入、電話LAN工事…

本来なら数日間のスケジュールを抑えて無理なく行いますが、今回はそうはいきません。

お客様のご期待に応えるべく、この作業を全て1日で行いました!

◆3日目

【8:00~ 床タイルカーペット張替作業開始】

まずは床職人が到着!

ここでトラブルが起きてしまうと今日1日の作業すべてに支障をきたしてしまうので、しっかりと流れを説明します。

打ち合わせの結果、既存の長尺シートの上から直にタイルカーペットを張ることになりました。

早速作業開始です!

a.床施工.1

【10:00~ 新規家具納品】

あっという間に新規家具を積んだトラックが到着!

古くなっていたデスクと書庫を総入れ替えします。

天気が良く、お客様も快く承諾して頂けたので、外の広いスペースをお借りして組立開始です。

b.家具搬入.1

【11:00~ 電気工事開始】

続々と作業員が集まって参りました!

養生のコスト、手間を抑えるためにこのタイミングで電気工事も開始となります。

3つの業者が合番となり、職人さんたちには大変なご迷惑をおかけしましたが、

皆さま協力して作業を進めていって頂きました!

c.合番風景

【15:00~ 既存什器戻し搬入、電話LAN工事】

床張替作業と新規家具納品が終わったところで、最後の作業にバトンタッチです!

お客様のわかりやすいラベリングの甲斐あって、戻し作業もとてもスムーズ!

d.資材搬入.1

そして敷いたばかりのタイルカーペットの下を、丁寧にフラットケーブルで配線していきます。

今回ビジネスフォンは既存流用となったのですが、主装置などの機器を壁掛けにすることでスペースを有効活用することができます。

e.主装置壁掛け

すっかり日も暮れた21:00にて無事作業終了!

これにて完工と言いたいところですが、応接室を作る間仕切り施工が残っております。

最後に別日程で行ったアルミパーティション施工風景がこちらです。

◆4日目

【9:00~ アルミパーティション施工】

f.アルミパーテ施工.1

g.アルミパーテ施工後.1

小スペースでも暗くならないように全面ホワイトパネルを採用しました。

応接家具に関しても、キャスター付きで小振りのアームチェアと奥行きが450mmの

センターテーブルを選定し、使いやすさを重視しました。

h.応接室.1

i.応接室.2

◆完工!!

以上を持ってプレハブ内装リフォーム工事が完工となりました!

以前の事務所が思い出せないほどきれいに明るく仕上がりました!

お客様にもご満足して頂き大変良かったです。

まとめ ~今回行った作業内容~

  • ・床、壁面クロス張替
  • ・レイアウト変更
  • ・新規家具納品
  • ・電話LAN配線作業
  • ・応接室間仕切り工事

j.完工後.1

k.完工後.2

どんな事務所でも店舗でも内装工事はアロワーズにご相談下さい!

豊富なノウハウと確かな腕を持った職人がお客様のご要望にお応えします!

5/5 (2)

記事の平均評価