照明の増設で明るいオフィスに~弊社施工事例より~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4.67/5 (3)

記事の平均評価

業種:エネルギー関係

坪数:約30坪

工事項目:照明増設工事

設計・打ち合わせ:1週間

工期:1日

照明を「増設」するという選択肢

照明ビフォーアフター

快適で働きやすいオフィスを構築するためには、オフィスの内装やレイアウトを重点的に考えることが多いかもしれません。 しかし、それらだけでなく照明もまたオフィスの快適性・生産性に影響を及ぼすことが知られています。

みなさんのオフィスの照明は最適でしょうか?

今回はいつもお世話になっているお客様から、照明を増設したいとお問い合わせを頂きました。

まずは正しい照明計画を

配線関係や実際に照明を増設して効果がある場所を工事人とお客様と打ち合わせて、計画が決まりました。

0001

どうしても埋め込み式だとコストもかかるので、露出型のベースライトを設置することになりました。

準備期間を経て、工事開始です。

天井の切屑が舞わないようにしっかり養生

天井の作業になるので、下にあるデスク等の什器にしっかり養生をします。

写真①

電源は既存照明から引っ張ることも可能

設置位置を決めてベースを取り付けた後、既存の照明から電気を供給させるために電源ケーブルをつないでいきます。

写真②

写真③

手前が既存、奥側が新規の照明です。

このタイプは逆富士型と呼んでいます

カバーを取りつけた様子です。

写真④

配線をモールで隠して見栄えを良くします。

5台の増設も無事完了

写真⑥

写真⑦

このような作業を繰り返し、5台のベースライト照明を増設しました。

お客様からも作業効率が上がっただけでなく、オフィスの雰囲気も明るくなったと好評を頂きました。

さて、逆にもし照明が眩し過ぎるという場合もあります。

そんな時は下記の記事のように工夫してみてはいかがでしょうか。

オフィスの照明がまぶしい時に!目に優しい10の解決法
『会社の方針で全ての照明がLEDに変わってしまった。明るくなって良くなったかとおもいきや、明るすぎて目が痛い』だとか『PCのモニターに照明や...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする