教えて!オフィスのレイアウト講座③
~とにかく詰め込みたい!!~

第三回目のレイアウト講座のテーマは「とにかく詰め込みたい!!」です。
無駄なスペースを極力減らして、収容人数を増やしたいという方向けの内容となっております。

「リフレッシュスペースを作ったけど、あまり活用されていない」
「キャビネットの置き場所がバラバラで使い勝手が悪い」

このようなお悩みをいただくことが多いので、シンプルかつ使い勝手の良いレイアウトプランを弊社事例からご紹介いたします。

専有部面積145㎡、エレベーターを出たらすぐに専有部があるパターンの物件です。
3方向に窓が面しており、ハイキャビネットの置き場が限定されてしまいます。

▼レイアウトの要項
・執務室 約40名(上長4名)
・会議室(2~3室)、キャビネットは置けるだけ置く
・簡易的なエントランス
・間仕切りは最小限で、全体が見渡せるようにしたい

以上です。

早速ですが完成したレイアウトがコチラ。

動線を最小限にしてデッドスペースが生まれないよう会議室を配置。
執務室はフリーアドレスデスク+キャスター付ワゴンの組み合わせでスッキリと。

収納キャビネットはバックヤードスペースを設けて1箇所に集約しております。
さらに今回のポイントとしては、スライド式の移動書庫を設置することで限られたスペースを最大限活用しております。

移動書庫=高いというイメージがあるかと思いますが、今回ご提案した商品は
H2100のハイキャビネット7台(後面4台・前面3台)+スライドレールの施工費、
搬入費等トータルで約60万円にて納品しております。

操作性もスムーズでお客様よりご好評いただいております。

最後にレイアウト作成の目安期間につきまして、
今回ご提案した規模感であれば、最短3日ほどで作成可能です。

ご参考いただけましたでしょうか。
春先に向けたご移転やレイアウト変更のご依頼もお待ちしております。

5/5 (2)

記事の平均評価