ホワイトガラスパーティションを建ててみた

アルミパーテーションは通常はシルバーのフレーム一択でしたが、最近は弊社でも人気商品のブラックフレームや、今回施工したホワイトフレームなど、デザイン性が高まっています。

今回の記事ではガラスのアルミパーティションが完成するまでの工程を説明したいと思います。

■その① 部材の搬入

■その② 墨出し作業

墨出し作業は建てる位置に対して、床と天井に墨を打つ作業となります。

■その③ 床下に金具打ち

■その④ 天レールカット及び設置

天井部分に照明器具が干渉してしまったのですが、この部分は綺麗に加工してもらいました。

■その⑤ 壁面レールの設置

レールのカット

壁レール設置


レーザーで高さ合わせをしております。

今回段済みパネルにガラスを入れる予定だったため枠も作っております。

■その⑥ 扉の設置

ドア穴を高速カッターでカットしています。

扉とガラス枠の設置完了

■その⑦ ガラス設置

枠のパッキンを外してガラス設置

設置後クリーニング

完成!!

良く見るシルバーフレームのアルミパーティションではなく、ホワイト色に変更することによりスタイリッシュな間仕切りが完成しました。

ガラス+ホワイト柱のアルミパーティションお勧めです!

5/5 (2)

記事の平均評価