ガラス職人の技で輝く~ガラスパーティションの突き付け(つきつけ)タイプとは?~

ガラス職人の技で輝く~ガラスパーティションの突き付け(つきつけ)タイプとは?~

ガラスで囲われた会議室、開放感とデザイン性が抜群ですよね。
間仕切りメーカーのラインナップでは定番の商品です。

そこで使われているガラスパーティションの中でも、「フレームタイプ」と突き付けタイプの二種類があるのをご存じですか?

施工は「フレームタイプ」の方が簡単なので安価なのですが、やはりカッコよさでは「突き付けタイプ」に軍配が上がります。

ちなみに、どちらのタイプでもパーティションを建てる職人さんと、ガラスを施工する職人さんは異なります。ガラスは搬入、加工、施工、どれも通常の建材とは違った特殊な技術が必要ということなんですね。

更にその中でもこの「突き付け」は高度なテクニックが必要です。
ガラスとガラスをぴったり合わせて養生し、仮固定しながらシリコンタイプのコーキング材を注入、更に余分なコーキング材を除去して綺麗に仕上げます。
ガラス職人さんの手際よい作業風景は、見るだけでも惚れ惚れしてしまいます。

こちらは実際弊社で施工した突付ガラスの写真です。
枠が無い分解放感があり、圧迫感ない会議室が出来上がりました。

もちろん、ご予算に応じてどんな施工でも可能ですので、是非ドラマに出てくるようなガラスパーティションを検討してみませんか?お問合せやお見積り依頼、お気軽にお申し付けください。

 

 

間仕切りカテゴリの最新記事