【引戸にセキュリティ錠を付けたい】の施工事例

間仕切りの引戸に通常のシリンダー錠ではなく、セキュリティ錠を付けたい場合の施工事例をご紹介いたします。

こちらのお客様のケースでは、
1.管理人が掃除をしてくれるトイレが、居室内にあり、事務所に入ってこられるとまずい。
2.鍵を持ち歩いたりいちいち管理が面倒
という理由から、事務所に入り口に設けた引戸にセキュリティ錠を付けることとなりました。

開き戸と違い、引戸用に使えるセキュリティ錠は限られます。今回はアルミパーティションの引戸に取付け可能なタイプ、機械式テンキー錠を取り付けることにしました。

【引戸にセキュリティ錠を付けたい】の施工事例│画像1

マンションのごみ捨て場や、公共施設で見かけた事があるかと思います。電池タイプや電気錠の様に電気動力を使用しませんので長持ちです。

パーティションの色が木目の為、テンキー錠の色はアンバーブラウンをチョイス。

【引戸にセキュリティ錠を付けたい】の施工事例│画像2

【引戸にセキュリティ錠を付けたい】の施工事例│画像4

以上、間仕切りの種類やメーカーによっては、電気式のICカードタイプなども一部対応していることもございます。ご希望の場合は一度弊社にご相談下さい。

5/5 (1)

記事の平均評価

オフィス移転の際にご活用ください!