お問い合わせリンク

インターネットが遅い時にまず行うべき2つのこと

インターネットへの接続、遅いと感じた事はありませんか?

どの企業様も少しでもネット接続を早くして業務効率をアップする施策として

これまでの電話回線を使用したADSLから光ファイバーに切り変えたり

100Mのプランをギガプランに変えた、などよく聞きます。

ネットスピードを上げる上で一番重要な事は契約したネット回線の速度を

最大限利用することです。

そこで今回は見落としがちな二つの注意点をご紹介いたします。

まず一つ目はLANケーブルの選定です。

LANケーブル

せっかく、速度の速い契約にしてもLANケーブルが10Mなど速度の遅い

ケーブルを使用していると減速の原因となります。

是非自分のパソコンにつながっているLANケーブルを確認してみてください

そしてもう一つがHUBです。

HUB

パソコンを複数台接続する際、LANケーブルを分岐させる機械です。

これも対応の速度があり、スピード減速の原因となります。

回線を変更する、システム全体を見直すなど、時間をかけて行う解決策はいくつもありますが、意外に単純な原因で遅くなっているかもしれません。

すぐ改善できることから行って、快適でストレスの無いネット環境へ。インターネットが遅いと感じたら是非一度確認してみてください。

また、インターネットが繋がらない場合の確認方法はこちらの記事で紹介しています。

1/5 (1)

記事の平均評価