お問い合わせリンク

オフィスクイズ!~初級編~

今回は題名そのまま、オフィスにあるものでクイズをしたいと思います!

「見た事はあるけど、これって何なんだろう?」という疑問もこのクイズによって解決します!

それでは、第一問!

まずは皆さんが必ず目にした事があるこちら!

これなーんだ?

写真①

これは簡単だったでしょうか?

A:誘導灯

オフィスだけでなく、商業施設などでも良く見るこちらの誘導灯は、「消防法」に定められた避難誘導の為の電灯です。 有事には自動的に非常電源に切り替わり、20分~60分点灯する為、停電になっても脱出の目印となります。(機種により点灯時間は異なる)

オフィスの場合、基本どの場所からでも誘導灯が確認できる状態にしておかなければなりません。

第二問!

天井にある怪しい口。これなーんだ?

※ヒントはこちらの天井について書いた記事を見てみてください。

写真②

A:天井点検口

屋根裏部屋があるわけではありません!

こちらの点検口は天井の配線や配管をみるために作っているものです。

こちらは意外と重要なもので、定期点検や空調の不調/照明の不調等の事態が起こった際に、簡単に天井配管/配線確認できます。

こちらが必要箇所についている物件/テナントはメンテナンスにきちんと配慮しているといえるので、テナント選びの際は是非確認してみてください!

第三問!

2つあるのでどちらも答えてみてください!学校などでも良く見るこちら!

これなーんだ?

写真③

写真④

写真⑤

A:防火戸(防火扉)/防火シャッター

こちらは一般的には防火戸(防火扉)と防火シャッターという形で呼び分けられていますが、

建築基準法上は同一の括りで、どちらも「防火戸」と呼ばれます

火災時にこちらを締める事により、火が燃え広がるのを防いでくれます。

使う事にならないよう、火事には気を付けましょう!

第四問!

怪しいアームが付いているこちら!

これなーんだ?

写真⑥

A:排煙窓

こちらは、火災が起きた際の有害な煙を排出する為の窓です。

スイッチやレバーひとつで簡単に開くようになってますので、有事の際も即開けることができます。また、有事の際だけでなく、オフィスの換気をする時も便利です。

開いてはいけない雰囲気を持った窓ですが、換気の際などぜひ開けてみてください!

いかがでしたでしょうか?

既に知っていた方もいらっしゃるとは思いますが、オフィスには普段見慣れないものが多くありますので、皆さんの疑問に答えられていれば幸いです!

上級編もありますので、そちらもお見逃し無く!

5/5 (2)

記事の平均評価