小さな体で大きな戦力。「テプラ」でこんなラベルも作成してみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイルの背見出しの作成や、社内の注意事項の書き出しなど、色々なところに使えて便利なキングジム社のロングセラー商品「テプラ」。

テプラ

オフィスの備品など様々なものに貼り付けることができますが、弊社ではこんなものにもテプラを使用してみましたという事例を紹介します。

書類棚

まずは基本から。当社での会社案内や申込書などを収納している書類棚。こちらはテプラが無ければ何処に何が入ってるか分からなくなってしまいますよね。

WP_20160930_16_27_34_Pro

簡単に張り替えられるのもテプラの特徴ですね。

タイムカード

タイムカードの氏名記入をテプラで代用。全社員分手書きでの記載は結構面倒ですし、記入間違いをしてしまう事もありますよね。

テプラであれば記入ミスも無く簡単に名前が作れてしまいます。

タイムカード

テープを透明のものにすれば、まるで印刷したみたいに綺麗に仕上がりますよ。

ビジネスフォンの示名条

内線や外線の小さなボタンの割り当てを書く紙の事を示名条と呼びます。

この示名条もテプラの極小印刷をすれば簡単に作成する事が可能です。

ビジネスフォン

また、電話やパソコンの配線にテプラを貼って区別しておけば、それぞれの配線がどの機器に繋がっているのか分かりやすくなります。

また、付属のCD-Rよりラベルの編集ソフトをインストールする事ができます。こちらを使用すれば、エクセルのデータを取り込んでラベルに印刷することが可能です。

複数枚のラベルの印刷や何度も使用するものなどはPCラベルソフトを使用するとさらに便利です。

まとめ

水にも強いので、お客様来客時にお茶用トレーに感謝の言葉を貼っておいたり、意外な使用方法も出来る「テプラ」。上手に使って、オフィスの効率アップに役立ててみて下さいね。



お問い合わせリンク

 

記事の平均評価

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする