お問い合わせリンク

体調管理も仕事のうち。オフィスで出来る風邪対策の基本

体温計

社会人にとって風邪は大敵ですよね、、、

風邪を引いてしまって体調が悪い、、、

休んだら業務が溜まって、、、

数日間の業務引継ぎはどうしよう、、、

やっぱり会社に行こうかな、、、

でも移してしまったら迷惑だよな、、、

そんな事を考える前にまず対策をしましょう!!!

どんな対策をしたら良いのか。

今回はオフィス内での風邪対策について記載していきます。

1、手洗いうがい

写真②

当たり前ですがとても大事な事です。

一説によると、手洗いうがいをしない人に比べて、40%も感染リスクが減るそうです!

でも手洗いうがいなんて一日に何回もできないよ、、、

そんな方にはこちら!

2、アルコール消毒液

写真③

消毒液です!これであれば1,2プッシュだけで手洗いと同等の効果が得られます!

しかもアルコールなので、すぐに乾き、手を拭く必要もなし!手洗いうがい+αでつかえばウイルスも寄り付きませんね!

是非オフィスのエントランスなどに置いてみてください!

3、乾燥を防ぐ

オフィスは閉鎖された空間に多くの人がいるので、いくらビルの換気設備があったとしても空気は自然と乾燥し、いつのまにかウイルスの好む環境へと変化してしまします。

そこでお勧めはこちら!

写真④

大型加湿機能付き空気清浄機です!

最近の家電はすごいです。

空気を綺麗にするのと同時に、部屋の湿度も保ってくれます。

「●畳用」など、サイズに適した空間の広さも記載されていますので、オフィスの広さに合わせて購入可能です!

4、空調を使いすぎない

写真⑤

上記にも記載しましたが、ただでさえ乾燥しているオフィスの室内で、さらに空調を使いすぎる事は、ウイルスたちをさらに喜ばせることになります。

冷房の目安は28℃、暖房の目安は20℃といわれています。

あくまで間目安なので、守る必要はありませんが、湿度計などを設置し、それと照らし合わせながら調整してみるのがいいと思います!

いかがでしたでしょうか?

対策してない企業様いらっしゃいましたら是非やってみてください!

 

記事の平均評価