お問い合わせリンク

線を隠してキレイに見せる。オフィスの脇役「モール」の色々

オフィスに欠かせない電話やLAN・電源といった配線関係に関してOAフロアの場合は床下配線を行えば良いのですが、今回はOAフロアにはなっていないオフィスで活躍する「モール」にスポットを当てて、説明していきたいと思います。

角型モール

写真①

こちらは通常の角型モールです。

巾木(はばき)沿いに部屋内を回したり、柱沿いに縦の配線が必要の際に使用したりします。

UDモール

写真②

こちらはUDモールと呼びます。

主に室内の動線に当たる箇所に使用します。

かまぼこ型になっているので、躓いて転んでしまったりといったリスクを軽減できます。

写真③

様々な色がありますので、床の色と合せて目立たなくさせることも可能です。

ダクト

写真④

こちらはモールでは無くダクトと呼ばれる大きな管でして、何十本といった配線をまとめて隠さなければならない場合などに使用します。

モールを上手に使って綺麗なオフィスに

上記の様に、様々なシチュエーション毎に異なる「モール」の種類ですが、太さの選定や配線ルートなど、実際の用途に合せた運用が必要となります。

仮にご移転先がOAフロアでない場合でも、実用的かつ見た目も綺麗な配線を行いますので、ぜひ弊社にご相談下さい。

 

記事の平均評価