お問い合わせリンク

塗り壁仕上げのご案内

こんにちは。
内装の仕上げは代表的なものとして、クロス、塗装、タイルなどがありますが、
今回は「塗り壁」について、ご案内致します。

塗り壁とは、塗料に砂などを混ぜたモルタル性塗材のことで、代表的な商品としては、
JOLYPATE(ジョリパット、アイカ工業)があります。一昔前の住宅に良く使われていた「砂壁」の様な質感をイメージして頂くと、分かり易いかと思います。
それでは早速「JOLYPATE」の施工事例をご案内致します!
(今回はモルタル調の仕上げていきます)

①施工前の壁です

②施工前の材料です

③まずはシーラーから


※シーラーを先に塗ることで接着剤のような役割をして、塗装面と塗料との密着性を高めます。

④次に下塗り(白)です

⑤下塗り終了

⑥次に上塗り(黒)です


※砕いた粉末状の石材を混ぜることにより、ザラザラ感がでます。

⑦職人さんが手分けをして、塗っていきます

⑧無事に終了しました

クロスや通常のペンキだけでは表現し切れない、ガレージ感が出てますよね!

以上がジョリパットの施工事例となります。
この様に弊社では、様々な種類の仕上げ工事が可能ですので、ケーススタディとしてご案内させて頂きました。

もちろん今回の件だけではなく、どの様なご希望でもまずはご相談頂ければ、最善のプランをご提示させて頂きます。
まずは営業担当まで、お気軽にご相談下さいませ!

5/5 (3)

記事の平均評価