お問い合わせリンク

UL工法(ゆーえるこうほう)

コンクリート壁下地に薄型の軽鉄下地を組んで、その上に石膏ボードを張っていく工法だよ。GL工法と比べてボンドを使わない分だけ湿気に強いんだ。下地の動きに追従する性能があるからコンクリート面から石膏ボード面までに必要な寸法は少ないんだけど、いかせんコストが高いからあまり普及してないよ。石膏ボードを2枚貼る場合はULスタッドを455ピッチ、1枚の場合には303ピッチになるよ。ちなみにULはウルトラライトスタッドの略なんだって。