今のオフィスに手軽にフローリングの空間を作れるフロアタイルとは?

最近

カフェのような温もりのあるオフィスにしたい!

など経営者様や従業員様の好みの空間を作る依頼が増えてきています。

そこで特に好まれているアイテムが「フローリング」。しかし、本物の木を使うとなるとコストがかかり、お手入れも大変。。。そこで登場するのがフロアタイルです。

写真①

フロアタイルとは?

フロアタイルとは、百貨店などの店舗などでも良く仕用されている床材です。

近くで見ると本物の木ではないことが分かりますが、雰囲気も作れてメンテナンスも楽という特徴があります。

名前は「タイル」ですが、木目調の他にも、石目など多くの種類があるので、思い描いたデザインの床に仕上げることができます。

柔軟性も高いので、補修も楽に

フロアタイルは、床に接着剤を塗って貼るだけで簡単に貼るすることができます。

見た目と違い意外と柔らかいので、カッターで簡単にカットすることができ、フローリングと比べてもはるかに簡単な施工で済みます。

また、フロアタイルは、タイルを敷き詰めて貼っていくので、傷んだ部分のみを剥がして貼り直すことができます。

補修用に保管しておくといいですね。

写真②

より見栄えを良くする為には向きが重要

工事の際に確認しなければいけないことが有ります。それは、縦方向と横方法、どちらに合わせて貼るか?です。

ポイントは縦と横、どちらが長いかをチェックすることです。長い方向に合わせるとつなぎ目は少なく見え、綺麗になるからです。

写真でいうとこんな感じです↓

写真③

オフィスを気軽にフローリング

オシャレは足元からと言いますが、オフィスも足元である床を変えることでガラッと雰囲気が変わります。

もちろん、より本格的に施工する為には、本物の木材を使ったりよりリアルに作られた素材を選定することも可能ですので、雰囲気を変えたい企業様は是非ご一考くださいませ。

内装

 

記事の平均評価

オフィス移転の際にご活用ください!