子連れ出勤で注目!ジョイントカラーマットで企業内託児スペースを実現

画像④

保育園や幼稚園だけでなく、最近はオフィスの中に託児スペースを設ける企業も少なくありません。

今回は弊社施工事例の中で、タイルカーペットの上からも貼れる少し遊び心も持った床材「ジョイントカラーマット」をご紹介します。

ジョイントカラーマットの特徴

■タイルカーペットに比べ安価

■カラー色が豊富

■タイルカーペットの上からも施工が可能

■マットの厚みは2cm程度

■クッション性があるので小さなお子様や年配の方が万が一転倒しても、ケガを最少限に留める事できる。(※本商品はケガを完全に防止できるものとは限りません。)

画像①

施工方法

パズル式なので、はめ込み・ジョイント施工が基本となります。

タイルカーペットの上からも施工は可能です。タイルカーペットとマットを強力両面テープ止めをし、ズレ防止を行います。

端っこ(端部)は床職人でカッターでカットして綺麗におさめていきます。安全に、そして綺麗に完成できるよう床職人にお任せ下さい!

画像②

注意点

■ビルオーナーさんや管理会社に事前に施工の許可を頂くようにして下さい。

■床面積の確認。床面積によって材料の枚数を判断します。

■タイルカーペットに比べて消耗が激しい為、定期的な交換・メンテナンスをお勧めします。

■不燃認定が取れている商品ではございません。

■温度・湿度によってはマットに変化がみられるケースがあります。

<一部例:マットが膨張し、波打ち状態になる>

安全第一の商品です

子供のスペースですので、何と言っても安心・安全施工が最も重要になります。

クッションマットご希望のお客様へは弊社スタッフがお伺いし、現地の確認とお打合せをしっかりと行なわさせて頂きます。

ご質問やご不明点はお気軽にお問合せください。

画像③

内装

 

記事の平均評価

オフィス移転の際にご活用ください!