プランター棚とグリーンの組み合わせでオフィスに癒しと潤いを!

今回は観葉植物等を設置するプランター棚をご紹介させて頂きます。
オフィスに観葉植物があると、オシャレですし緑が社内にあると落ち着きますよね。

ただ、観葉植物にも様々種類がありますし、実際に置くとなると、どんな置き方がオシャレに見えるのだろう?など色々悩みますよね。

今回は置き場所、置き方にスポットをあててご説明致します。

打ち合わせスペース用

打ち合わせ用スペース写真3

お客様や取引先の方などと打ち合わせを行うスペースを囲うような形で

観葉植物を設置するのがオススメです。

空間の空きスペースに置くと雰囲気も変わりますし、テーブルやイスの付近に置けばパーテーション(目隠し)代わりにもなります。

ワークスペース用

こちらも打ち合わせスペース同様に、島と島の間に配置したりする事が多いです。

またあまりデスクの近くにあると作業の邪魔になりますので、目線の高さ程度の物や

邪魔にならないよう隅に設置することが多いです。

リフレッシュルーム用

オフィススペースとリフレッシュルーム間に設置するのも一つお勧めになります。

目隠しにもなりますし、雰囲気も変わりますよね。

オリジナルプランター棚を制作することも出来ます

プランター棚としの役割を果たしつつ、下記イメージのように本棚としての活用例もございます。

アロワーズパース①

アロワーズパース②

イメージ構成→化粧板を選定→寸法を決めるという順番でお客様と相談しながらオリジナルのプランターを作成することも可能になります。

気持ちの良いオフィススペースを作りたい、衣装的な部分でこだわりを持ちたい、現オフィスの雰囲気をガラリと変えたい。そんなニーズをグリーンを使って実現しませんか?

グリーンに関してはこちらの記事もぜひご覧ください。

オフィスにおける観葉植物の役割
皆様のオフィスには、どんな観葉植物がありますか? 移転や開業などのお祝いで頂く胡蝶蘭や、幸福の樹と言われ長持ちするドラセナ、または会社...

まずは相談からで構いませんので、是非お問い合わせお待ちしております。

内装

 

記事の平均評価

オフィス移転の際にご活用ください!