~おしゃれで安い!アルミパーティションのブラックフレーム~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

間仕切りにアルミパーティションを使用しているオフィスは非常に多いです。

スチールや造作壁に比べ、安価で納期も早いのが最大の特徴です。

アルミは間仕切りの基本ですが・・・

デザイン的にはちょっと

というお客様の声があるのも事実。それは何故かというと、、、

画像1】通常アルミ

縦と横に入る銀色(アルミ)のサッシが「昔のオフィスっぽい」とか「倉庫っぽい」というイメージに繋がってしまうのです!(全て私の主観です笑)

ならばサッシを黒く、という発想

つまり、このサッシが銀色じゃなければ良い!黒く塗っちゃえば良い!

ということで、ご紹介いたします。アルミパーティションのブラックフレーム!!

画像2】ケップル①

画像3】ケップル②

なんということでしょう。

サッシ部分が黒くなるだけでこんなにもスタイリッシュに仕上がります。

ガラスとの相性も抜群ですね。

ブラックフレームの施工例

画像4】ケップル③

LGS造作と組み合わせてエントランスにも!!

シンプルな作りですがサッシの寸法には気を配りました。

画像5】アールスリー①

床をフローリング調にするとさらにおしゃれに!

画像6】アールスリー②

擦りガラス(フォグラスシート)にサインをプリントしたもの。

画像7】ピクシー

ブラックパネルのドア+全面フォグラス入りガラス。

ガラスの割付も細かく指定することができます。

気になるお値段は?

いかがでしたでしょうか。

安価なアルミパーティションでも、デザイン性を両立することができます。

気になるお値段は通常フレームの1.2倍ほど!

スチールや造作壁よりも断然お安いですね。

今、非常に問い合わせが増えてきておりますので、間仕切りパーティションをご検討の方はぜひ、ご依頼ください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする