オフィスで「ギャーッ!」とならない為の簡単ゴキブリ対策

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0001(1)

とある企業でゴキブリの遭遇率が高かったので、今年から対策に乗り出しました。

専門業者に頼むのも手段の一つですが、自社のみ対策する方法をまとめました。

画像②

↑精神衛生上、かわいいイラストを使用しました。

 敵を良く知ろう(やつらの発生原因とは)

■ゴキブリの発生原因は大きく分けると2つです。

・ゴキブリが外から侵入してくる(オフィスで言うと換気口や空調の室外機など)

・室内で卵がかえりゴキブリが増える

■食べカスを散らかしたまま

お昼や残業中などお菓子を食べるときに食べカスがボロボロ・・・。そういったものもゴキブリの好物ですので放置しておくと繁殖を招く原因になります。

■掃除をしていない

上記に関連して、ゴキブリは食べカス以外にも埃や髪の毛だって食べて養分にしてしまいます。掃除をしていない汚い部屋というのは人間にとっては不愉快ですがゴキブリにとっては快適な環境です。

実際に対策しよう

発生原因がわかったところでいよいよ対策です。

行った作業は2つ。

①スプレー式殺虫剤

画像③スプレー式殺虫の注意点は

休みのタイミングで行う

駆除処理中はオフィスに入れないので、お休みにしかできません。あらかじめ日程を決めて、周知しておきましょう。

0001

念のため、ビルの管理会社に連絡する

日程を決めたら万が一のことを考え、管理会社に連絡しましょう。他のテナントにご迷惑をかけないようにも細心の注意を払いましょう。

通信機器の養生

精密機器が故障しないよう、念のため殺虫剤がふりかからないようにビニールなどで養生しておきましょう。

写真①

感知器の養生

これを忘れると大変なことに!

感知器が殺虫剤を火事が起こったと判断してしまう可能性があります。

写真②

②ゴキブリがいなくなるスプレー

画像④

ゴキブリが侵入しやすい場所を重点的に噴霧。

なかなか強力な殺虫剤ですのでご使用される際はマスクとゴーグル(目の保護)をしましょう。

これで安心!

まとめ

兎にも角にもオフィスを清潔に保つことが大事です。

殺虫剤を使って普段から掃除をこまめに行なって、快適なオフィスで仕事をしましょう。


お問い合わせリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする