サラリーマンの都会のオアシス喫茶店。オススメ国内チェーン8選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々忙しく働くサラリーマンが一服できるオアシスのような場所。それが喫茶店です。外回りで疲れた足を休めるために立ち寄ったり、ランチタイムを過ごしたりと、喫茶店はビジネスマンに癒しの場所と時間を提供してくれます。

喫茶店はときに商談の場にもなります。堅苦しい会社の会議室にはない魅力を求めて、敢えて喫茶店で会議を行う人もいるのではないでしょうか?こう考えると、ビジネスマンと喫茶店は切っても切り離せない関係にあると言えるでしょう。

昨今ではスターバックスのように海外発のコーヒーショップも増えましたが、日本のビジネスマンが落ち着くには、やはり日本の喫茶店が1番です。この記事では、国内コーヒーショップチェーンの中からオススメを紹介します。おしゃれさよりも落ち着きを求めたいサラリーマンは必見です。

喫茶店に求めるものは人それぞれです。この記事を参考に、少しでも自分にあった喫茶店に出会えるよう願っています。

■国内チェーンオススメ喫茶店&カフェ8選

ドトールドトールコーヒーショップ

ドトールは国内に1000以上の店舗を持つ大手チェーンです。特徴は何と言っても価格帯で、低価格帯コーヒーチェーン店のパイオニア的存在といえます。店舗数も多いのでお店を見かける機会も多いでしょう。低価格ながら厳選した素材を使ったコーヒーを提供してくれるドトールは、どこでも気軽にお手頃価格でコーヒーを楽しめるのが魅力です。

・ブレンドコーヒー(Sサイズ)…220円
・モーニングセット:390円~
・モーニングセット提供時間:10時30分まで

ルノアール

喫茶室ルノアール

ルノアールと言えば、サラリーマンのオアシスとして名高い店です。座り心地に配慮した椅子と、思わず顔を拭きたくなる厚手のおしぼりサービスが嬉しい喫茶店です。長時間打ち合わせをするサラリーマンも多く、頼んだ飲み物を飲みきったら湯呑みにお茶を入れてサービスしてくれるので、いつまでも長居ができます。

・ブレンドコーヒー…520円~(店舗によって変動)
・モーニングセット:ドリンク代+60円~
・モーニングセット提供時間:12時まで

椿屋珈琲店

椿屋珈琲

椿屋珈琲店は、大正テイストの内装が落ち着いた雰囲気を醸し出す正統派の高級喫茶店です。飲み物の値段は1000円近くしますが、味も雰囲気も共に抜群なので贅沢にコーヒーブレイクを楽しみたい人にオススメです。電源やwifiのないお店が多いかもしれませんが、そういったものを使わないで落ち着いて過ごすには最適のお店です。

・ブレンドコーヒー…約900円~(店舗によって変動)
・モーニングセット:1200円~(店舗によって変動)
・モーニングセット提供時間:10時30分まで(店舗によって変動)

カフェ・ベローチェ

カフェ・ベローチェ-

とにかく低価格でコーヒーブレイクを楽しむなら、カフェ・ベローチェがいいでしょう。200円台で飲める各種コーヒーは、Sサイズでも大きめのマグカップで提供されます。フードメニューには安くて量が多いものもあるので、予算を抑えて渇きを癒し、お腹も満たすことができます。お財布に優しい値段で一息つけるコーヒーショップです。

・ブレンドコーヒー…200円
・モーニングセット:ドリンク代+60円~
・モーニングセット提供時間:11時まで

上島珈琲店

上島珈琲店

上島珈琲店と言えば、和菓子系のフードの印象がある人も多いのではないでしょうか。どら焼きや大福、あんぱんと言ったメニューが並んでおり、コーヒーにも黒糖や豆乳を加えたメニューがあります。コーヒーそのものは丁寧な作りで、古き良き時代の喫茶店の味を色濃く残しています。和のテイストを感じながら落ち着きたいときは、上島珈琲店で間違いありません。

・ブレンドコーヒー…360円
・トーストセット(モーニング):450円~
・モーニングセット提供時間:11時(店舗によって変動)

カフェコロラド

カフェ-コロラド

「老若男女が共に親しめる店」をコンセプトとする、老舗のコーヒーチェーンです。奇をてらわないスタンダードな姿勢に安心感を持つ人は多いでしょう。カフェというより昭和的な喫茶店スタイルです。商談に使える落ち着いた雰囲気と、近所の奥様達がおしゃべりに興じられる親しみのある雰囲気を併せ持った店舗が数多くあります。

・ブレンドコーヒー…440円
・トーストセット(モーニング):460円~(店舗によって変動)
・モーニングセット提供時間:11時(店舗によって変動)

プロント

PRONTO--プロント-

プロント最大の特徴は、時間帯で提供するサービスが変わるところでしょう。昼の時間帯はカフェとして、夜になるとお酒と食事を頼めるバーとして営業しています。店の内装は若者向けのおしゃれなカフェと言った感じですが、夜営業のために長時間滞在を前提としているためか、落ち着いて長居できる雰囲気があります。

・ブレンドコーヒー…240円
・トーストセット(モーニング):390円~
・モーニングセット提供時間:11時(店舗によって変動)

珈琲館

珈琲館

珈琲館は「落ち着いた喫茶店のようなカフェ」をコンセプトにしており、カフェと喫茶店両方の雰囲気があるお店です。コーヒーへのこだわりは強く、各種の素材の厳選はもちろん、焙煎に最高級紀州備長炭を使った商品もあります。こだわりのコーヒーで癒やされながら落ち着きたい人にはぴったりのお店です。

・ブレンドコーヒー…420円
・トーストセット(モーニング):ドリンク代+80円~
・モーニングセット提供時間:11時(店舗によって変動)

■まとめ

コーヒーショップチェーン8選、いかがでしたでしょうか?「チェーン店なんてどこも似たり寄ったりで特色がわからない」と思う人も多いのですが、実際にはそれぞれしっかりと違うコンセプトを持って運営されています。海外のコーヒーショップチェーンにも多くの魅力があるのですが、若者で賑わっていて騒々しかったり、店内BGMの音量が大きめだったりと、若干落ち着きに欠けるところも少なくありません。

日本人のビジネスマンが求めるポイントを抑えているのは、やはり国内チェーンであることが多いのです。しかし、落ち着きすぎて仕事が疎かになってしまっては本末転倒です。コーヒーショップでリラックスしてエネルギーをもらったら、次の仕事をしっかりとこなしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする