空気の入れ替えで作業効率をUP。オフィスの二酸化炭素濃度について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスワークの最中に眠くなったことがある人は多いと思います。特にランチの後は誰でも眠くなるでしょう。しかし、食事の時間に関係なく強烈な眠気を感じたことがある人も多いはずです。眠気で目を開けられなくなったり、生あくびが止まらなくなったりして仕事に集中できない場合もあります。

睡眠時間は十分なのに眠い…などと、眠気の原因を全く特定できない人もいます。「自分は睡眠時無呼吸症候群ではないか?」と疑って、医師の診断を仰ぐ人もいるそうです。こういった場合、単なる疲労や睡眠不足ではなくオフィスの環境そのものに問題がある可能性があります。実際に、アメリカのニューヨーク州立大学とローレンス・バークレー国立研究所の研究発表でも同じような問題が指摘されています。

休日の同じ時間は眠くないのに仕事中はやたらと眠い…といった場合は、オフィスの方を見直してみましょう。この記事ではオフィスの環境を、特に「空気」の観点から考えていきます。呼吸は誰もがするものです。自分だけではなく周りも眠い場合は、オフィスの空気に問題があるかもしれません。

■研究の内容によると

空気の入れ替えで作業効率をUP。オフィスの二酸化炭素濃度について

前述の大学や研究機関の発表によると、屋外と屋内の二酸化炭素濃度の差が原因で仕事のパフォーマンスが低下する可能性があるようです。屋外の二酸化炭素濃度は、通常約380ppmとされています。それに対してオフィスビルの二酸化炭素濃度は大体1000pmmと言われています。しかし屋内の二酸化炭素濃度は時として数千ppmにまで上昇する場合があり、常に一定というわけではないようです。

実験によって、二酸化炭素の濃度が1000ppmを超えると人間の思考に何らかの影響を及ぼすことが確認された模様です。9回中6回という高確率において思考能力等の低下が見られたそうで、とりわけ二酸化炭素濃度が2500ppを超えると著しい低下があるとの実験結果が得られたとのことです。高濃度の二酸化炭素が健康に及ぼす影響については具体的に判明していませんが、少なくとも思考や判断、意思決定などの能力を損なう可能性が高いことは確かなようです。オフィスでの眠気の原因はオフィスの空気、とりわけ二酸化炭素濃度にあるのかもしれません。

■おすすめの二酸化炭素濃度計

二酸化炭素濃度は目に見えないので、「どうしようもない…」と思っている人もいるかもしれません。しかし、今は一般人がネットショッピングで簡単に二酸化炭素濃度測定器を調達できる時代です。ここでは数ある二酸化炭素濃度測定器のなかから、特におすすめの物を3点ご紹介します。多少高額なものもあるかもしれませんが、オフィスの環境を知るために使って損はありません。

ネタトモ ウェザーステーション 価格20,216円
2017062200001

高性能センサーで屋内外の空気の質を判定します。二酸化炭素濃度だけでなく、室温、湿度、気圧、騒音の測定も可能です。機械のトップ部分に触れるだけでLEDライトが点灯し、その色で空気の質を教えてくれる機能もあります。スマホに測定結果を送ることも可能で、設置をしておけばオフィスの全員が二酸化炭素濃度を確認できます。スマホにプッシュ通知を送ることもでき、二酸化炭素濃度が高まったらリアルタイムに通知されます。換気のタイミングの目安として活用できるでしょう。

coxfox(コックスフォックス) 13,423円
2017062200002
温度計の機能がついた二酸化炭素濃度測定器です。価格が比較的安いため、とりあえず使ってみたいという人におすすめです。ACアダプターが付属していますが、単三電池4本でも使用が可能です。持ち歩きながら二酸化炭素濃度を測定できるので、オフィスの様々な場所で測定してみるのもいいでしょう。車の中でも使えるので、個人的なドライブでも効果を発揮します。100ppm単位でアラームを鳴らせるので、例えば1000ppmを超えたら知らせるように設定できます。「アラームが鳴ったら窓を開ける」といった利用の仕方をしてもいいでしょう。

ambienTec CO2 MONITOR 価格87,661円
2017062200003
やや値段が張りますが、コンパクトでどこにでもおけるタイプの二酸化炭素濃度測定器です。温度計としても使えます。1日の測定記録を保存しておけるため、どの時間帯の二酸化炭素濃度が高いのかを判断することができます。液晶画面向かって左側のLEDライトが常時点灯し、3段階の色で二酸化炭素濃度を教えてくれます。換気をする基準として活用しましょう。コンテントからでもUSBからでも電源を取れるので、パソコン周りに置くこともできます。

■空気の入れ替えが効果的

仕事中に睡魔が襲ってきたときや、どうしても集中力が続かないのは二酸化炭素濃度に原因があるかもしれません。オフィスの空気を入れ替えたり、少し外に出てみたりして新鮮な空気を体内に取り込むと解決する可能性があります。窓を開けた場合は10分ほどで大半の空気が入れ替わるとも言われています。冬場で窓を開けたくなくても、10分程度なら我慢できるのではないでしょうか?

どうしても眠気が取れないときは、思い切ってデスクで【昼寝をしてしまう】という手もあります。30分程度の仮眠でも効果的に疲れを取ることが可能です。欧米では「パワーナップ」と言って、業務効率を上げるために短時間の昼寝を推奨しているところもあります。特にオーストラリアの一部では、交通事故対策委員会が車の運転手に15分程度の昼寝を取るように勧める活動を行っています。オフィスで快適に昼寝をするための枕やアイマスク等の商品も数多く市販されています。面白いグッズもあるので、ぜひ活用してみてください。



お問い合わせリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする