成功する店舗の内装を弊社施工事例よりご紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業種:マッサージ店

坪数:約20坪

工事項目:間仕切り、クロス工事、床工事、シート工事、塗装工事、トイレ便座交換、サイン工事

設計・打ち合わせ:3週間

工期:1週間

まずは完成写真をご覧ください。

画像「After」

借りた時はこんなテナントでした。

どのように上の写真のように変身したのか、順を追ってご説明します。

画像「Before」

店舗の成功は物件選びから

いつもオフィスの工事をさせて頂いているお客様から新業態でリラクゼーションマッサージ店を開業させるということでお問い合わせを頂きました。

今回は物件の選定からお手伝いさせて頂きました。立地だけでなく、使いやすい形状、内装が映える物件を選ぶことも我々のお仕事です。

店舗はレイアウトと内装で収益力が変わります

まずは、レイアウトの作成から。

マッサージ店なので、客室を何部屋にするなどヒアリングをさせて頂きクロスなどの仕様を固めていきました。

リラックスできるよう落ち着いた色のブラウンのクロス(壁紙)をご提案しました。

0001

工事はいつも墨出しから

まずは、間仕切りのラインを決めていきます。

これを建設用語で「墨出し(すみだし)」と言います。

床だけでなく、天井にも間仕切りのラインに記をつけていきます。

変更の効かない大事な作業なので、お客様にお立ち会い頂きました。

写真①

LGSで壁を建てて部屋を作ります

床の墨と天井の墨に沿って、壁を建てていきます。

壁ができると空間が一気に変わります。

写真②

電気配線を仕込んで

今回は、部屋ごとに照明のスイッチを取り付けました。

また、雰囲気を出すために照明をダウンライトに変更しました。

写真③

照度を変えられるスイッチの取り付けはマッサージ屋さんならではですね。

丸いつまみが調光のスイッチです。これで明るさの加減が調節できます。

写真④

下地を整えてクロス(壁紙)を貼って

いよいよクロスを貼ってきます。

新しく建てた壁はもちろん既存のクロス部分も全て貼り替えました。全体の中で一番大変な作業になります。

写真⑤

写真⑥

工事は上から下へ。仕上げのカーペット

壁を建てる前に青い既存のカーペットは既に剥がしてありましたので、丁寧に新しく選定したカーペットを貼っていきます。

オフィスでは市松張りが主流ですが、店舗では下の写真のように流し貼りが多いですね。

写真⑦

店舗はトイレの清潔感が大事

全体のクリーニングやトイレの便座を交換しました。

写真⑧

照明の交換を行った際に、既存の照明の跡が残ってしまったので、白く塗装して綺麗にしたり、間仕切りやクロス工事で出た細かなゴミの片付けを行いました。

いよいよ、サインを取り付けて完成です

写真⑪

オフィスの内装工事をメインでさせて頂いている弊社ですが、内装工事のノウハウを活かして店舗の内装工事も可能です。

オフィスも店舗まるごとサポートさせて頂きますので、是非ともお問い合わせ下さいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする